マッチ時報トップ > 想燐友の会 > 想燐友の会 第76回例会記

想燐友の会 第76回例会記

文責 加藤 豊

待ちに待った2014年度前期の例会は、3月30日(日)、生憎の小雨のなか、午後1時より恒例の亀戸文化センター6階、美術室に於いて17名の会員諸氏が集い、開催となりました。

冒頭、工藤会長より開会のご発声があり、本会の会計報告に併せて今回初参加の酒井陽太氏の紹介がありました。

続いて、小生からは、3月15日開催の北九州市立いのちのたび博物館での「まるごと猫展(まる猫展)」に於いて猫マッチ出展の報告と昨年、明治天皇百年祭の折りに記念に作った「赤と黒の大元帥」の復刻燐寸二個組を出席の方々へ配付しました。

久々の再会となった同好の士との和気あいあいでの歓談のなか、恒例の盆回し開催、今回も多くのマッチ関連の他に各種の出物で賑わう机上となり、マッチラベル本票はもとより、昭和30年代頃のタバコマッチ、ゴルフ場配布マッチ、浮世絵マッチ、静岡燐寸製虎印カレンダー類など美麗な品が続出。特に、今例会で一番高値を呼んだ華麗な木版趣味票がふんだんに張り込まれた木版燐票帳3冊セットが目を魅きました。

マッチ関連以外にも酒票、シルク票、記念乗車券、宝くじ券、外国製タバコカード、藩札、絵葉書、古切手まで多岐にわたりました。

盆回しを終えた後の置き入札では、燐寸趣味機関誌『想燐』や文献の類い、戦後まもなくから近年までの徳用マッチ箱、広告マッチ印刷見本帳から果ては、ビートルズの洋冊子、公演プログラム類まで、会員持ち込み出品でこれも楽しみ悩む入札となりました。

今例会時にも上ヶ島会員より本例会76回開催記念の写真付き(写真は75回例会)キットカット・チョコレートを配って戴きました。

次回、第77回例会は、11月30日(日)を開催予定とし、本会は、4時に恒例の集合写真を撮り、解散後、有志11名で近くの居酒屋「さかな道楽」に集合、二次会開催、美味しい生ビールで乾杯、長年の収集逸話を交歓し合い、散会となりました。

【出席者】 敬称略
写真、前列向かって右より、
劉 勝彦、羽島 知之、加藤 豊(広報)、飯沼 博、工藤 勝利(会長)、森村 薫男(副会長)、飛田 健太郎(副会長)

後列右より、
山本 晴樹、中村 浩、森 貴男、福田 浩、橋 達、酒井 陽太、小川 昇一、近松 義昭、上ヶ島 理、入山 憲明

以上17名

出席者記念撮影

出席者記念撮影

工藤会長と入札品

工藤会長と入札品

美麗な木版趣味票帳

美麗な木版趣味票帳

静岡燐寸1949年度カレンダー

静岡燐寸1949年度カレンダー

置き入札鑑定風景

置き入札鑑定風景

盆回し品鑑定(飯沼、山本会員)

盆回し品鑑定(飯沼、山本会員)

例会開催記念チョコ(上ヶ島氏寄贈)

例会開催記念チョコ(上ヶ島氏寄贈)

PAGE TOP