マッチ時報トップ > マッチ業界の動き > 新年合同役員会開催

新年合同役員会開催

1月28日(火)16時から、一般社団法人日本燐寸工業会・協同組合日本マッチラテラル合同の新年役員会が出席者19名で開催されました。

最初に嵯峨山章会長(㈱神戸マッチ会長)から「円安が追い風となり上場企業の業績は回復しているが、中小企業に及ぶまでにはもう少し時間がかかると思われます。大阪大学・平野総長が話されていましたが、夢の実現を信じ目標に向かって努力し続ける限り、一歩ずつでも着実に前に進める。そのためには目の前の山を登りきることが肝要です。これが今年の私の目標です。」との挨拶がありました。

副会長・副理事長の挨拶の後、昨年度に続き日本銀行神戸支店支店長・鉢村健氏の新春セミナーが「午年の景気を占う」のテーマで開催されました。

H26新年役員会2

PAGE TOP