マッチ時報トップ > マッチ業界の動き > 伊勢研修会報告書

伊勢研修会報告書

日 程:平成25年9月4日(水)~5日(木)
参加者:14名
訪問先:三重県
伊勢神宮 内宮(特別参拝)・外宮、おかげ横丁内「つぼや」

(1)伊勢神宮 内宮・外宮

伊勢神宮の正式名称は「神宮」といい、内宮(ないくう)と外宮(げくう)の両大神宮を中心とした125の宮社の総称です。

内宮は皇室のご祖神の天照大神(あまてらすおおみかみ)、外宮は天照大神のお食事を司る神の豊受大神(とようけのおおみかみ)をおまつりしている。豊受大神は私たちの生活をささえる一切の産業をおまもりくださる神様です。

今年は20年に一度新しい神殿を造営する式年遷宮(第62回)の年にあたり、参拝者でにぎわっている。

播磨国総社のご紹介で業界団体として内宮に特別参拝し、事業繁栄を祈願した。

内宮 宇治橋前にて

内宮 宇治橋前にて

(2)おかげ横丁

お伊勢参りで賑わった江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現した観光施設。運営は赤福餅を生産・販売する(株)赤福の子会社である(有)伊勢福が行う。内宮前のおはらい町の中ほどにあり、伊勢志摩を代表する観光地となっている。その一角にある煙草と宝くじの販売店「つぼや」を見学した。同店にはマッチ・キセル・煙草盆などもあり、田中燐寸(株)、デザイナー・マッチラベルコレクターの加藤豊氏、(有)マッチコレクションズの商品が販売されており、マッチの普及に一役買っている。

PAGE TOP