想燐友の会 第86回例会記

文責 加藤豊

 桜満開の時季、2019年度前期の例会日となる3月31日(日)に平成最後の例会が予定通り午後1時より恒例の亀戸文化センター内カメリアプラザ9階、研修室に於いて、会員諸氏が集い、本年最初の開催となりました。

 当日は、天候にも恵まれ、いつもより多い23名の出席者が集い、会員諸氏持参の紙モノ骨董品が楽しみを持たせてくれました。
 当日には、特別ゲストとして、たばこと塩の博物館の学芸員、青木 然様のご出席もありました。

 冒頭、工藤会長から発会のご挨拶の後、ゲストの青木様より、5月25日(土)から7月7日(日)まで「たばこと塩の博物館」に於いて開催の「魔法の着火具 モダンなラベルマッチ」展のご案内と案内チラシの配布がありました。
 続いて、初参加されたお二人、北村智仁様と栗原典雄様のご挨拶を承りました。
加藤会員からは、4月26日(金)から5月19日(日)まで目黒の雅叙園東京で開催の「猫都のアイドル展 at 百段階段」の猫展のご案内があり、総勢29名のアーチストに氏も加わり、猫のマッチラベルで出展のご報告とチラシ配布がありました。

 しばしの歓談のあと、恒例の盆回しに移り、会員諸氏からの珍品、逸品が机上を廻り、明治大正期の本票燐票、煙草燐寸票、多数の広告票や、外国製ブックマッチ、個人木版票他、マッチ以外の紙モノ骨董では、酒票、ビール缶ラベル、テレフォンカード、絵葉書各種までも数多く登場し、併せて、置き入札でも貴重な煙草燐寸燐票帳、皇室関連記事の新聞等が並び、各々、入札に思案しながら楽しい時間を共有できました。

 最後に、全員揃っての記念撮影を終えて、次回は、元号が「令和」となる第87回想燐友の会例会を2019年9月29日(日)、亀戸センターで開催予定といたしました。

夕刻に本会を終えて、二次会は、亀戸の居酒屋で学芸員の青木様を囲んで、会員有志との親睦会を楽しみました。

会員集合写真

【出席者】 敬称略
写真、前列向かって左より、飛田 健太郎(副会長)、清水 完浩、羽島 知之、 工藤 勝利(会長)、橋 達、劉 勝彦、加藤 豊(広報)、

中列左より、小山 修司、石原 康次、上ヶ島 理、酒井 陽太、中村 浩、北村 智仁、青木 然(たばこと塩の博物館)、入山 憲明、 

後列左より、栗原 典雄、 北沢 浩、 小川 昇一、 西沢 豊、 近松 義昭、 森 貴男、 山本 晴樹、蛭田 裕紀子、
以上23名

『猫都のアイドル展at百段階段』開催


ホテル雅叙園東京(目黒区)の館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて、4月26日(金)から5月19日(日)まで『猫都のアイドル展at百段階段』が開催されます。

源氏物語から江戸のアイドル大相撲、昭和のアイドルまで、時代を象徴するアイドルという宝物が一堂に会し、29名のアーティストによる累計総数3,000点以上の猫アート作品が展示されます。

燐票(りんぴょう)とも呼ばれるマッチラベルの日本最高の蒐集家・加藤豊さんの貴重なコレクションの中から「猫」がデザインされたラベルも展示されます。
ミュージアムショップでは猫ラベルのマッチも販売されますので、百段階段訪問の記念に是非お買い求め下さい。

『猫都のアイドル展at百段階段』
期 間:2019年4月26日(金)~5月19日(日)※会期中無休
会 場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
時 間:日~木曜日  10:00~17:00(最終入館16:30)
    金・土・日・祝 10:00~20:00(最終入館19:30)
※最終日5月19日(日)は17:00まで

入場料:当日¥1,600/前売¥1,300/館内前売¥1,100
※4月25日16:30迄販売
大学生・高校生¥1,200/中学生・小学生¥600
※要学生証呈示、未就学児無料

URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/nyanto2019

主 催:ホテル雅叙園東京
協 力:株式会社フジオ・プロダクション/和歌山電鐵株式会社/加藤 豊
/日本招猫倶楽部
後 援:目黒区・一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会

平成30年度昭和会総会

3月29日(金)17時より(一社)日本燐寸工業会会議室で、平成30年度の昭和会(マッチ業界若手経営者中心・会員25名)総会が
出席者10名で開催されました。

平成30年度事業報告・決算案、平成31年度事業計画・予算案が原案通り可決されました。

「hibi」の男性向け新商品「hibi deep」

2月6日(水)の日経MJで神戸マッチさんの着火具のいらないマッチ型お香スティック「hibi」の男性向け新商品「hibi deep」が紹介されました。
発売は3月中旬予定。

▼hibi 10MINUTES AROMA▼
https://www.hibi-jp.com/

第87回東京インターナショナル・ギフト・ショーに出展します

下記の日程で東京ビッグサイトにて開催される、第87回東京インターナショナル・ギフト・ショーに、『一般社団法人 日本燐寸工業会(マッチ専門店 マッチ棒)』として今年も出展いたします。

第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019
テーマ:健康でアクティブな暮らし方への挑戦 PARTⅡ

◼️会 期:2019年2月12日(火)〜15日(金)
◼️日 時:12日~14日 10:00AM〜6:00PM、
      15日 10:00AM〜4:00PM
◼️会 場:東京ビッグサイト(全館)

第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019公式HP
https://www.giftshow.co.jp/tigs/87tigs/index.htm

一般社団法人 日本燐寸工業会(マッチ専門店 マッチ棒)展示場所:
西展示棟1階2ホール(生活雑貨フェア)西2-T20-01

ご来場の際には是非当ブースへお立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。

新年合同役員会を開催

1月29日(火)17時より(一社)日本燐寸工業会・(協)日本マッチラテラルの新年合同役員会を神戸銀行倶楽部の会議室で開催しました。
出席者14名。
新春セミナーでは「亥年の景気を占う」と題して、日本銀行 神戸支店 支店長 武元和彦氏にご講演いただきました。

姫路の魅力再発見 じばさんツーリズム

姫路市主催の『姫路の魅力再発見 じばさんツーリズム』が以下の日程で開催されます。

2月3日(日曜日) Aコース 姫路の酒蔵見学&日本酒試飲 
2月5日(火曜日) Bコース 姫路 食の地場産業体験  
2月8日(金曜日) Cコース 姫路ものづくり見学&体験
※Aコース、Cコースはラジオなどで人気のDJターザン山下さんが同行します!

2月8日(金)のCコースでは網干の大和産業株式会社において工場見学と
神戸 北野工房のまち マッチ棒でも大変人気の高い「マッチデコチェン」体験ができます。

ご興味のある方は下記のリンク先より詳細をご参照下さい。
申込書もこちらからダウンロードできます。

▼姫路の魅力再発見 じばさんツーリズム▼
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_46160.html

マッチラベル展 神戸新聞で紹介されました

商工中金神戸支店のロビーに展示中のマッチラベルが神戸新聞で紹介されました。

▼神戸新聞 ひょうご経済▼

明治・大正期のマッチ箱デザイン紹介 商工中金神戸支店で展示

https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201901/0011961444.shtml

マッチラベル展

二団体全体会議・セミナー・忘年会

12月11日(火)16時より(一社)日本燐寸工業会・(協)日本マッチラテラルのを姫路の西村屋白鷺館で開催しました。

出席者18名。

事務局からイベントの結果、北野工房のまち「マッチ棒」実績、今期事業の経過、今後のイベントの予定等の報告を行いました。

セミナーでは公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センターより副センター長 川村貴子様、業務課長 竹山嘉夫様、コーディネーター 東滝弘子様にお越しいただき、「ワーク・ライフ・バランスの推進について」をテーマに、ご講演いただきました。


IMG_1928 (2)

『北の燐寸アート展』を開催いたしました

12月7日(金)~9日(日)の3日間、北野工房のまち3階講堂で『北の燐寸アート展』を開催いたしました。


明治20~30年代に豊富な資源を活かし、隆盛を極めた苫小牧のマッチの軸木工場。
マッチ産業に大きく貢献した苫小牧の歴史を、アートを通して現代に引き継ぐために企画されたこのイベントは、これまで北海道のみでの開催でしたが、記念すべき10回目の今年は北海道150年・兵庫県政150周年とちょうど重なったことから神戸でも開催することとなり、たくさんの方に足を運んでいただき、盛況のうちに終えることができました。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

IMG_1793_s

IMG_3792_s

IMG_3793_s

IMG_3794_s

PAGE TOP