マッチの世界|マッチコラム

村山マッチ小函素地工場
明治36(1903)年には4工場、従業員300人を数える大工場となる。
しかし、明治43(1909)年になると経営不振に陥り神戸の良燧合資会社に経営権を譲り渡す。
(写真は明治40年錦多峰)

閉じる