マッチ時報トップ > マスコミ報道 > 第37回新聞広告賞 広告主部門 本賞受賞

第37回新聞広告賞 広告主部門 本賞受賞

5月16日の神戸新聞 第2朝刊に掲載した”神戸港とマッチの関係”を紹介した広告が、日本新聞協会の主催する第37回新聞広告賞の広告主部門 本賞5作品のうちのひとつに選ばれました。

▼9月8日(金) 日本経済新聞 電子版▼
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H7G_X00C17A9000000/

▼9月8日(金) 毎日新聞 電子版▼
https://news.infoseek.co.jp/article/mainichi_20170908k0000m040144000c/


今年、開港150年を迎えた神戸港。
その発展を支えてきたマッチ産業について、少しでも知っていただきたい、という思いから掲載した広告でしたが、このような賞をいただくことができて感無量です。

大賞は東京都交通局、本賞は当会以外では江崎グリコ、大塚製薬、キリンビール、東洋ゴム工業が受賞しています。
錚々たる企業様と肩を並べることができて大変光栄です。
ちなみに広告主部門には299件の応募があったとのことです。

10月20日(金)に東京の帝国ホテルで開催される第60回「新聞広告の日」記念式典で贈賞式が行われます。

現在、この広告は三宮センター街東入口すぐのところにある野村證券(株)神戸支店の1階店舗入口横に掲示していますので、お近くに来られた際はぜひご覧ください。

神戸新聞広告

神戸新聞広告

2017-09-08日経新聞

2017-09-08日経新聞

PAGE TOP