野村證券のショーウィンドウにマッチのディスプレイ

三宮センター街東入口すぐのところにある野村證券(株)神戸支店の1階店舗入口横と地下1階のショーウインドーをお借りして、8月1日(火)よりマッチ業界として展示をさせていただいております。

1階には5月に神戸新聞第2朝刊に掲載した広告の巨大バナーと、北野工房のまちにあるマッチ専門店「マッチ棒」の商品、地下1階には古いマッチラベル等をディスプレイしております。

期間は10月31日(火)までの3か月間で、地下1階は1か月ごとに展示内容が変わりますので、お近くにお越しの際は是非ご覧ください。

野村證券地上ディスプレイ

野村證券地上ディスプレイ

野村證券地下ディスプレイ

野村證券地下ディスプレイ

野村證券地下ディスプレイ

野村證券地下ディスプレイ

姫路城 観月会のマッチオブジェづくり開催中!

姫路科学館1階エレベーター前でマッチのオブジェづくりを開催中です。
姫路城と月を見上げる千姫を型取った穴の開いた板に、マッチ棒を来場者の方々の手で差し込んでいただきます。使用するマッチ棒は発火燃焼しないように薬品を抜いてありますので、お子様でも安心して参加していただくことができます。
姫路科学館でのオブジェの設置は今月10日(木)午前中まで。
10月4日(水)に姫路城三の丸広場で開催される「第35回 姫路城 観月会」にて再度設置いたします。
参加無料ですので皆さま是非ご参加下さい。

観月会オブジェ姫路科学館

観月会オブジェ姫路科学館

第35回観月会チラシ(表)

第35回観月会チラシ(表)

第35回観月会チラシ(裏)

第35回観月会チラシ(裏)

「モンキーマッチ」今年もゆるキャラグランプリにエントリー!

兵庫県の地場産業・マッチの業界団体のマスコットキャラクター「モンキーマッチ」が、今年もゆるキャラグランプリにエントリーしました。
本日8月1日(火)より投票が始まっています。
1つのメールアドレスで1日1回投票できますので、兵庫県のモンキーマッチに投票よろしくお願いします。

*****************
投票期限は11月10日(金)18時まで
*****************

▼投票はこちらから
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00003196
モンキーマッチ

第16回 Kobe Love Port みなとまつり

7月16日(日)・17日(海の日)「第16回 Kobe Love Port みなとまつり」にマッチオブジェづくりで出展させていただきました。
たくさんの方々のご協力により、2日間でとても立派に仕上がりました。
ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
マッチが神戸港からの輸出品No.1の時代もあったということから、神戸開港150年の今年、このようなかたちで「みなとまつり」に参加させていただきましたが、マッチに触れる機会が少なくなってきた昨今、改めてマッチの良さを知っていただける場になっていれば幸いです。

IMG_0800

「Kobe Love Port みなとまつり」でマッチオブジェづくり

神戸開港150年記念事業として開催される第16回「Kobe Love Port みなとまつり」にマッチのオブジェづくりで出展いたします。
ポートタワーと神戸の街を型取った穴の開いた板にマッチ棒を来場者の方々の手で差し込んでいただきオブジェを完成させます。
使用するマッチ棒は発火燃焼しないように薬品を抜いてありますので、お子様でも安心して参加していただくことができます。
神戸開港150年記念関連のマッチを中心にその他様々なマッチの販売も行いますので皆さま是非お越しください。

<開催日時・場所>
■日 時 : 平成29年7月16日(日)    10:00 〜 20:00
17日(海の日)10:00 〜 20:00
場 所 : メリケンパーク
兵庫県神戸市中央区波止場町2 FAMILY AREA

第16回 Kobe Love Port みなとまつり HP
http://www.minatomatsuri.jp/

みなとまつりオブジェ全体

みなとまつりオブジェ

通常総会開催

5月24日(水)に(一社)日本燐寸工業会・(協)日本マッチラテラルの総会を事務局会議室で開催しました。

議案は下記の通り。満場一致で可決されました。

1.平成28年度事業報告並びに決算案について

2.平成29年度事業計画並びに予算案について

3.会費・賦課金について

4.任期満了にもとづく理事及び監事の改選について

2017-5-24総会

清水誠顕彰会開催

5月20日(土)、東京都江東区の亀戸天神社において清水誠顕彰会が開催されました。

元・東燐会(とうりんかい:関東地区マッチ販売会社の任意団体)から8名、日本燐寸工業会から6名の計14名が出席し、東京スカイツリーを遠景に望む晴天の中、12時から本殿で玉串奉納、顕彰碑を参拝、境内の「若福」で懇親会を開き、国産マッチ創始者の功績を偲びました。

IMG_0605

IMG_0600 (2)

想燐友の会 第82回例会記

文責 加藤 豊

4月30日(日)、2017年度前期、第82回例会が午後1時より亀戸文化センター内6階、第二会議室に於いて、総勢18名の会員諸氏が集い、開催の運びとなりました。

冒頭、工藤会長の発会のご挨拶において、風土社より発刊の季刊誌『チルチンびと』冬号のなかでのマッチ特集記事が無事掲載の運びとなり、工藤会長、加藤、上ヶ島諸氏の燐寸談義コメントも載った旨の報告がありました。
また、加藤会員からは、5月中旬以降に産経新聞・大阪版において、マッチコラム記事が産経ニュース・サイトと新聞紙上に掲載予定の報告がありました。
続いて、劉会員からは、1〜3月にかけて野田市郷土博物館1階展示室で開催した「劉勝彦さんの絵はがきコレクター人生」のコレクション展が大盛況のうちに終えた報告と、4月は、絵はがきコレクターとしての江戸風俗の展示会、5月には、相撲風俗のコレクションを横浜・美しが丘郵便局内で開催のお知らせがありました。

なお、今例会においては、常連参加の鈴木雄作、飯沼博両会員が欠席されたことが残念でした。

盆回しに入る前に出席者全員の集合写真を撮り、しばしの歓談のあと、恒例の盆回しがスタート、会員諸氏からの多くの珍品、逸品が机上を周り、今は懐かしい徳用大箱マッチ各種や機関誌『想燐』のバックナンバー、海外のマッチ、旧いブック型マッチ、珍しい国産輸出用ロウソクマッチ他、マッチ以外の紙モノ骨董なども登場し、皆、実に熱心に見入っておりました。

次回、第83回想燐友の会例会は、2017年10月30日(日)、亀戸センターでの開催予定とし、解散後の二次会では、9名の参加者が集まり、『趣味談義』で盛り上がり、各人、趣味に関わるキッカケ話、所蔵品の入手の経緯などを熱く語り合いました。

出席者

出席者

【出席者】 敬称略 (前列向かって左より)
工藤 勝利(会長)、 羽島 知之、 福田 浩、 竹村 泰三、 佐藤 昭夫、 森 貴男(中列左より)森村 薫男、 堀込 哲夫、 酒井 陽太、 中村 浩、 上ヶ島 理、 加藤 豊(広報)(後列左より)石原 康次、 山本 晴樹、 北沢 浩、 近松 義昭、 劉 勝彦、 入山 憲明、以上18名

82_2.工藤会長

工藤会長の挨拶

82_3.徳用大箱

徳用大箱マッチ

82_4.ロウソクマッチ

日本製ロウソクマッチ

82_5.ブックマッチ

旧いブック型マッチ

82_6.ラベル各種

各種ラベル類

82_7.会員入札品

会員机上入札品

神戸新聞に全段広告を掲載しました

本日5月16日(水)の神戸新聞 第2朝刊において、
神戸港とマッチの関係を紹介した広告を掲載しました。

明治元年の神戸開港から7年後、日本国内において国産マッチの生産が始まりました。
明治11年、神戸港から新時代の上海に向けて輸出されたのを皮切りに色々な国に日本のマッチが届けらることになります。
明治26年からの4年間は神戸港から輸出された工業製品の第一位だったこともあり、マッチ産業は神戸港・兵庫県の発展に大きく貢献したのです。

また、現在においてもマッチの製造シェアの約90%を兵庫県が占めており、重要な地場産業のひとつとなっています。

神戸港・兵庫県の発展を支えてきたマッチについて少しでも知っていただきたいという思いからこの度このような広告を掲載いたしました。
マッチのすべてがわかるマッチミュージアム<マッチの世界>も是非ご覧下さい。
http://www.match.or.jp/

神戸新聞第2朝刊表紙上2017.5.16

神戸新聞第2朝刊表紙上2017.5.16

神戸新聞全段広告

神戸新聞全段広告

レッドハウスマッチの売上の一部を寄付

レッドハウスマッチ(絶滅危惧種生物デザインマッチ)の平成28年度の売上の10%、3,608円を「公益信託 経団連自然保護基金」に4月25日付で寄付しました。
寄付金はアジア・日本の自然環境保護に役立てられます。

レッドハウス1

PAGE TOP