二団体全体会議・セミナー・忘年会

12月11日(火)16時より(一社)日本燐寸工業会・(協)日本マッチラテラルのを姫路の西村屋白鷺館で開催しました。

出席者18名。

事務局からイベントの結果、北野工房のまち「マッチ棒」実績、今期事業の経過、今後のイベントの予定等の報告を行いました。

セミナーでは公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センターより副センター長 川村貴子様、業務課長 竹山嘉夫様、コーディネーター 東滝弘子様にお越しいただき、「ワーク・ライフ・バランスの推進について」をテーマに、ご講演いただきました。


IMG_1928 (2)

『北の燐寸アート展』を開催いたしました

12月7日(金)~9日(日)の3日間、北野工房のまち3階講堂で『北の燐寸アート展』を開催いたしました。


明治20~30年代に豊富な資源を活かし、隆盛を極めた苫小牧のマッチの軸木工場。
マッチ産業に大きく貢献した苫小牧の歴史を、アートを通して現代に引き継ぐために企画されたこのイベントは、これまで北海道のみでの開催でしたが、記念すべき10回目の今年は北海道150年・兵庫県政150周年とちょうど重なったことから神戸でも開催することとなり、たくさんの方に足を運んでいただき、盛況のうちに終えることができました。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

IMG_1793_s

IMG_3792_s

IMG_3793_s

IMG_3794_s

ゆるキャラグランプリ2018 結果発表

マッチ業界団体のマスコットキャラクター「モンキーマッチ」に投票していただいた皆様、ご協力ありがとうございました。
先週末に大阪府東大阪市の花園中央公園で行われたイベントで最終順位が発表になり、以下の結果となりました。

投票数 2,381pt
全国 企業・その他  158位/507件
兵庫県 総合       7位/29件
兵庫県 企業・その他   5位/16件

皆さまのご協力により昨年より順位を上げることができました(昨年は220位/477件)。
ありがとうございました。
引き続き「モンキーマッチ」をどうぞよろしくお願いいたします。

ゆるキャラグランプリ2018 オフィシャルフェブサイト
http://www.yurugp.jp/

スクリーンショット 2018-11-19 11.52.15

第10回 北の燐寸アート展 2018

毎年、北海道で開催されている「北の燐寸アート展」。
この催しは、明治の一時期、北海道の苫小牧地方にマッチの製軸・製函工場が多く設立され、活況を呈したという歴史をアートを通して現代に引き継ぐために企画されたものです。

当時、製造された軸木や小函は道内各所からマッチ製造工場の集積する神戸へ送られました。

そして生産の80%は神戸港から世界各国に輸出されて明治時代の三大輸出品目のひとつとなりました。

今年で記念すべき10回目となる「北の燐寸アート展」ですが、今回は以上のような歴史的背景も踏まえつつ、北海道150年、兵庫県政150周年とも重なることから
各会場での開催する運びとなりました。


────────────────────
第10回 北の燐寸アート展 2018
MATCH BOX ART EXHIBITION JAPAN 2018
北海道150年事業「北海道みらい事業」
兵庫県県政150周年記念県民連携事業
────────────────────

《札幌展》
日 程:2018年11月20日(火)〜11月22日(木)
時 間:9:00〜17:00(初日12:00〜・最終日15:00迄)
場 所:北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)・2階2号会議室

《神戸展》
日 程:2018年12月7日(金)〜12月9日(日)
時 間:10:00〜18:00(最終日13:00迄)
場 所:北野工房のまち・3階講堂

〈特別展示〉
■マッチの歴史紹介パネル
■芦沢銈介、川上澄生が作った燐寸燐票
■北海道で製品化された燐寸燐票
■加藤豊コーナー(復刻レトロマッチ他)
■岡山県立美術館制作「マッチラベルのシンセカイ」
■マッチ関連図書
■マッチアート アーカイブコーナー
■ワークショップコーナー 他

◎共 催:一般社団法人日本燐寸工業会(神戸展)、ゆうべあネットワーク
◎後 援:苫小牧市、苫小牧市教育委員会
◎協 力:苫小牧市美術博物館、苫小牧市立中央図書館、
加藤 豊、上ケ島理、第一洋食店(苫小牧)、純画廊(東京銀座)
◎協 賛:メディアまちっくす

北の燐寸アート展2018(両面)

「姫路カレーフェスティバル」に出展しました

10月27日(土)姫路市の大手前通りで開催された「姫路カレーフェスティバル」にマッチのオブジェづくりで出展させていただきました。
たくさんの方たちにご協力いただき、11時から17時までの6時間で思いのほか完成に近づきました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

そして、ハロウィンの時期とは少しずれてしまいますが、下記イベントにて、このオブジェを再度設置する予定です。

●11月4日(日)
『ひょうご森のまつり』@「福崎町エルデホール広場周辺」

●11月23日(金・祝)~25日(日)
『全国ご当地おでんと地酒サミット&姫路食博』@大手前公園

会場で見かけられましたら是非ともご参加下さい。
※急遽中止になる場合もありますので、ご容赦ください。

▼全国ご当地おでんと地酒サミット&姫路食博 HP▼
http://www.himeji-syoku.com/topics/syokuhaku2018.html

▼ひょうご森のまつり (兵庫県HP)▼
https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk21/af15_000000008.html

IMG_1598 (2)

IMG_1728 (2)

IMG_1732 (2)

「姫路カレーフェスティバル」に参加します

10月27日(土)に姫路市の大手前通りで開催される「姫路カレーフェスティバル」に、当会はマッチのオブジェづくりで参加させていただきます。
皆さまにマッチ棒を差し込んでいただくことで、絵が立体的に浮かび上がるアート作品の制作です。
使用するマッチは発火燃焼しないように薬品を抜いてありますので、お子様でも安心して参加していただくことができます。
今回はハロウィーンと「銀の馬車道」をコラボレーションさせたデザインになっています。
「銀の馬車道」の詳細につきましては、下記のアドレスよりホームページをご覧ください。

▼姫路カレーフェスティバルHP▼
https://www.himeji-curry.com/

▼銀の馬車道HP▼
http://www.gin-basha.jp/

また、このオブジェは翌28日(日)に姫路港飾万津臨港公園で開催される「姫路港ふれあいフェスティバル(秋版)」にも設置する予定です。
両日とも参加費無料です。


▼姫路港ふれあいフェスティバル(秋版) 姫路市HP▼
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_30359.html

神戸新聞NEXTでマッチラベル展が紹介されました

兵庫県姫路市「みゆき通りステーション」で開催中の『マッチラベル展』が神戸新聞で紹介されました。

▼神戸新聞NEXT▼
明治~昭和のマッチラベル500種展示 姫路で企画展
https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201810/0011719489.shtml

『マッチラベル展』
期  間 平成30年9月28日(金)~12月中旬
営業時間 10:30~18:00(火曜 定休日)
場  所 みゆき通りステーション(元ヤマトヤシキ南東の角)
主  催 一般社団法人 日本燐寸工業会
協  力 姫路商工会議所・田中マッチ(株)

スクリーンショット 2018-10-17 10.25.24

『マッチラベル展』が朝日新聞で紹介されました

兵庫県姫路市「みゆき通りステーション」で開催中の『マッチラベル展』が朝日新聞で紹介されました。

▼朝日新聞DIGITAL▼
兵庫)地場産業の「マッチ展」始まる 約200点が展示
https://www.asahi.com/articles/ASL9X3CP6L9XPIHB005.html

『マッチラベル展』
期  間 平成30年9月28日(金)~12月中旬
営業時間 10:30~18:00(火曜 定休日)
場  所 みゆき通りステーション(元ヤマトヤシキ南東の角)
主  催 一般社団法人 日本燐寸工業会
協  力 姫路商工会議所・田中マッチ(株)

screencapture-asahi-articles-ASL9X3CP6L9XPIHB005-html-2018-10-09-11_56_56

想燐友の会 第85回例会記 

文責 加藤豊

秋の時季、例年以上の台風到来が続き、2018年度後期の例会日、9月30日(日)も台風24号が列島縦断、関東にも暴風雨がいつ来るか不安ななか、予定通り午後1時より恒例の亀戸文化センター内カメリアプラザ6階、第二会議室に於いて、会員諸氏が集い、本年最後の開催となりました。

当日は、嵐の前の静けさのような天候でしたが、紙モノ骨董には鬼門の雨予報の不安もあって、いつもより少ない12名の出席者でした。当初、今回の参加予定者は19名でしたが、台風の影響で欠席された方が7名おられました。それでも、集まられた会員諸氏持参の紙モノ骨董品が楽しみを持たせてくれました。
本会は、貴重な趣味の会ですので、この例会記をご覧になって参加希望される方を期待します。

冒頭、工藤会長から発会のご挨拶の後、加藤会員から、今回で10回目の「北の燐寸アート展」開催の告知があり、9月29日から12月9日にかけて、北海道苫小牧、札幌、更に、今年は兵庫県政150周年記念の年でもあり、兵庫県神戸、北野工房のまちも含めて、三ヶ所に於いて開催されます。

しばしの歓談のあと、恒例の盆回しに移り、会員諸氏からの珍品、逸品が机上を廻り、明治大正期の本票燐票帳、銀行関連広告票や、マッチ同好会記念票、個人木版票他、マッチ以外の紙モノ骨董では、酒票、薬袋、ビール缶ラベル、缶詰紙ラベル、古い記念切手、絵葉書各種までも数多く登場し、皆で楽しい時間を共有できました。

最後に、全員揃っての記念撮影を終えて、次回、第86回想燐友の会例会は、2019年3月31日(日)、亀戸センターでの開催予定とし、台風到来の心配があるので二次会は控えて、散会となりました。

【出席者】 敬称略

(前列向かって左より)上ヶ島理、飛田 健太郎、工藤勝利(会長)、羽島知之、加藤 豊(広報)、入山 憲明

(後列左より)山本晴樹、石原康次、近松義昭、中村 浩、蛭田裕紀子、森貴男、以上12名

会員集合写真

会員集合写真

燐票本票

燐票本票

銀行の広告票

銀行の広告票

燐票同好会記念票、やっこまっち票

燐票同好会記念票、やっこまっち票

古い薬袋

古い薬袋

浮世絵風絵葉書

浮世絵風絵葉書

缶詰ラベル

缶詰ラベル

みゆき通りステーションで「マッチラベル展」開催中

今年2月に閉店した兵庫県姫路市の百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」の1階南東角(メガネスーパー跡)にオープンした「みゆき通りステーション」で、『マッチラベル展』を開催中です。

明治・大正の頃のマッチラベルの他、紙箱以前の経木の広告マッチ、神戸 北野工房のまちのマッチ専門店「マッチ棒」で現在販売中のマッチなど、約500点を展示しています。

小さなスペースの中に描かれた緻密で繊細な図柄の美しさや、デザイン・印刷技術の変遷がわかる展示になっていると思います。
10月と11月の下旬頃にそれぞれ展示物の入れ換えを行いますので、お時間に余裕のある方は、是非ともお越しください。

『マッチラベル展』
期  間 平成30年9月28日(金)~12月中旬
営業時間 10:30~18:00(火曜 定休日)
場  所 みゆき通りステーション(元ヤマトヤシキ南東の角)
主  催 一般社団法人 日本燐寸工業会
協  力 姫路商工会議所・田中マッチ(株)

PAGE TOP