平成29年度 通常総会開催

5月17日(木)に(一社)日本燐寸工業会・(協)日本マッチラテラルの総会を事務局会議室で開催しました。
議案は下記の通り。満場一致で可決されました。
1.平成29年度事業報告並びに決算案について
2.平成30年度事業計画並びに予算案について
3.会費について
4.定款の変更について
5.理事増員について

2018-05-17総会

想燐友の会 第84回例会記 

文責 加藤豊

2018年度前期の例会は、4月29日(日)、午後1時より恒例の亀戸文化センター内カメリアプラザ6階、美術室に於いて、総勢19名の会員諸氏が集い、本年最初の開催となりました。

当日は、初夏を思わせるような気持ち良い晴天のなか、出席者はマッチ関連品をはじめ、沢山の紙モノ骨董品を抱えて持ち寄られました。

今例会では、羽島氏のお声掛けもあり、日本絵葉書会の会員でもある蛭田女史が初めて参加されました。紅一点でもあるので、次会も出席してほしいものです。

冒頭、工藤会長から発会のご挨拶の後、初参加の蛭田裕紀子さんから自己紹介を賜り、続いて、羽島氏より本年2月3日、テレビ朝日『世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団』番組において、羽島知之氏の「号外」収集コレクション放映の報告がありました。

番組では、案内役の綾小路きみまろさんが羽島宅を訪問、長年に亘る羽島氏の号外コレクションが色々紹介されました。

次に、加藤会員からは、9月から12月にかけて、北海道苫小牧、札幌、兵庫県神戸の三ヶ所に於いて開催される「第10回 北の燐寸アート展」の案内報告がありました。

併せて、以前、日本マッチラテラルで作成した販促パンフレット「炎が生んだ産業」を全員に配布いたしました。

しばしの歓談のあと、恒例の盆回し、置き入札がスタート、今回も会員諸氏からの多くの珍品、逸品が机上を賑わし、明治大正期の国産商標燐票帳、チェコ外国票、戦前戦後の広告票や機関誌『想燐』のバックナンバー、マッチ割当通知葉書、マッチケース他、マッチ以外の紙モノ骨董では、酒票、千社札、煙草ラベル、タバコカード、宝くじ、葉書、記念切手、軍票、駅弁包装紙、各種ラベル帳までも数多く登場し、皆、高揚感を抱いて入札思案していました。

最後に、全員揃って記念撮影を終えて、次回、第85回想燐友の会例会は、2018年9月30日(日)、亀戸センターでの開催予定とし、解散後の二次会では、10名の参加者が揃い、乾杯のあと、久々の同好の士との収集品の情報交歓を楽しんで参りました。

84_1例会集合

会員集合写真

【出席者】 敬称略

写真、前列向かって左より、

飛田 健太郎、森村 薫男、工藤 勝利(会長)、羽島 知之、竹村 泰三、加藤 豊(広報)、

中列左より、

小山 修司、劉 勝彦、森 貴男、近松 義昭、入山 憲明、上ヶ島 理、

後列左より、

山本 晴樹、北沢 浩、蛭田 裕紀子、中村 浩、橋 達、西澤 豊、石原 康次、  以上19名

84_2会長挨拶

工藤会長挨拶

84_3ひるた初会員

初参加の蛭田(ひるた)女史

84_4羽島会員

羽島会員報告

84_5テレビ放映

「号外」特集テレビ放映

84_6燐票帳観覧

燐票帳観覧

燐票大中小セット

燐票大中小セット

マッチ割当通知葉書

マッチ割当通知葉書

広告マッチ

広告マッチ

アウトドアデイ ジャパン 東京

「アウトドアデイ ジャパン 東京」が4月7日・8日と代々木公園にて、一般社団法人日本オートキャンプ協会の主催で開催されました。同協会ブースでは、親子向けのアトラクションの中で、モンキーマッチのテーマソングを流しながら、子供たちにマッチの擦り方を教え、大変喜んでいただきました。日本燐寸工業会から小冊子「マッチの話」等のパンフレットとマッチを提供して協力しました。(ブース写真撮影者:tomokko107さん)

レッドハウスマッチの売上の一部を寄付

レッドハウスマッチ(絶滅危惧種生物デザインマッチ)の平成29年度の売上の10%、2,448円を「公益信託 経団連自然保護基金」に4月6日付で寄付しました。
寄付金はアジア・日本の自然環境保護に役立てられます。

2018.4.11レッドハウスマッチ

日経MJに「hibi」が紹介されました

4月11日(水)の日経MJで神戸マッチさんの着火具のいらないお香スティック「hibi」の母の日限定ギフトパッケージが紹介されました。

2018.04.11 日経MJ

昭和会 総会開催

3月27日(火)17時より(一社)日本燐寸工業会会議室で、平成29年度の昭和会(マッチ業界若手経営者中心・会員23名)総会が出席者7名で開催されました。

平成29年度事業報告・決算案、平成30年度事業計画・予算案が原案通り可決されました。


2018-03-27-昭和会総会

神戸新聞 地域経済「災害時長期保存用缶詰マッチ」が紹介されました

3月23日(金)の神戸新聞 地域経済で「災害時長期保存用缶詰マッチ」が紹介されました。

2018.03.23 神戸新聞

会員・組合員様へのお知らせ

平成30年工業統計調査

姫路じばさんまつり THE 姫路巨匠(マイスター)

姫路じばさんまつり THE 姫路巨匠(マイスター)
〜姫路が誇る地場産業〜

姫路が誇る11の地場産業が一堂に会した展示と販売会です。
当会は、北野工房のまちのマッチ専門店「マッチ棒」の商品を販売するほか、マッチラベル展示やデコマッチ箱手作り体験といったワークショップで参加いたします。

■開催日:2018年3月24日(土)、25日(日)
■時 間:24日(土)11:00〜18:00、25日(日)10:00〜15:00
■会 場:イーグレひめじ3階

姫路工業高等学校デザイン科連携事業による革製品のPRとしてレザーファッションショーや、場内のブースをまわってスタンプを集めると素敵なプレゼントがもらえるスタンプラリー、各地場産業の試食や試飲、体験コーナーなど盛りだくさんの内容となっています。25日(日)には人気ラジオDJターザン山下さんもゲストで出演予定です。

お問い合わせ
(公財)姫路・西はりま地場産業センター
TEL 079-289-2832

THE姫路巨匠(表)

THE姫路巨匠(表)

THE姫路巨匠(裏)

THE姫路巨匠(裏)

「たるみ燐寸博物館」日経新聞3/4

3月5日の日経新聞「文化」に、国内初の常設マッチ展示施設「たるみ燐寸博物館」の
小野隆弘さんの記事が掲載されました。

現在、小野さんはご自身のコレクションである「たるみ燐寸博物館」所蔵のマッチを
兵庫県の川西市郷土館(平安邸蔵展示室)に展示しています。
今年で3回目となる大変人気の高いマッチ展です。
今月31日(土)まで。

川西市郷土館ウェブサイト:
http://www.kawanishi-hyg.ed.jp/kyodokan/

2018.03.05日経新聞 小野隆弘氏

PAGE TOP