facebook

事業内容

昭和24年に日本燐寸会議所から改組、会員数20、業界全般にわたる各種事業の企画・運営の中核。

  1. 燐寸製造技術の調査研究に関する事業
  2. 燐寸産業の改善向上に関する事業
  3. マッチならびに燐寸文化の普及啓発に関する事業
  4. その他本会の目的を遂行するために必要な事業
  5. その他、親睦・宣伝・広報に関する事業
マッチ出荷数量

平成28年現在 単位:マッチトン

  • 家庭用 7,962
  • たばこ用 58
  • 広告用 国内向  2,450 輸出 2,198
  • 出荷合計 12,668

参考:1マッチトンとは

  1. マッチ棒で30万〜40万本。
  2. スーパー等で販売されている家庭用マッチで、主に12個パックで販売されている小箱(並型)マッチは7,200個、大箱(家庭小型)は500個。
  3. 旅館・飲食店等で無償提供される広告マッチの代表的な寸二型(平型・ベタガタ、並型の半分の厚みの箱)で15,000個。

箱の大きさによって1マッチトンの数量は変わってきます。

所在地/地図

一般社団法人日本燐寸工業会
〒650-0012  神戸市中央区北長狭通5-5-12
TEL 078-341-4841  FAX 078−341-4371
会長 岡田  兼明

地図

↑ Page Top

(C) Japan Match Manufacturers' Association.